いち押し!!ハッピーの購入をご検討ならココ | アドバイス

うちは疾患はないのですが、とてもわかりやすく書かれてあるので、続けて読めました♪。1に続いて2を購入しました。病院先では聞かないと詳しく教えてくれないような事が書いてあり!重宝しています。

コチラですっ♪

2017年04月04日 ランキング上位商品↑

ハッピー アドバイス子育てハッピーアドバイス もっと知りたい小児科の巻2 [ 吉崎達郎 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

前回の本同様、私の大切な辞書になりそうです。自分的には1のほうが役に立ちました。そしてなんと言ってもイラストがかわいくて!!内容もおもしろわかりやすくイラスト化されてるので頭に入ってき安いです。前回の小児科の巻同様、とてもためになりました!!この続編は専門の科についての病気のことが書いてあり、子どもが病気になったとき、何科に受診すればいいかなどわかりやすく書いてありました。小説が苦手で読めない人には、とてもいいと思います。たいへんわかりやすく書いてあるのでお勧めです。他にも、予防接種の優先順位や虫歯に関することなど、目からウロコな情報がありました。1が目から鱗の感動の1冊で!今年出産の妹にもプレゼントするぐらいのおきにいりの1冊でした。これは本当にオススメです!このシリーズは今までずっと読んできましたが、可愛らしい絵とわかりやすく暖かい文章で、不安になりがちな子育てを応援してくれる本だと思います♪いつもは心に関して書かれていましたが、この小児科のシリーズは実践的で詳しい、新しい内容です☆耳掃除の仕方や、鼻水の吸い取り方など基本的でも案外「これでいいのかな?」と思っていた事がわかって安心しましたし、視力の低下が育て方のせいではないというのは目からうろこの情報でした☆アトピーやアレルギーに関しても色々載っています。「私たちの家では!こうしました」という体験談が載っていたので!とても参考になります。風邪ばかりひいて、休みがちの長男がいます。新しい本なので、昔とは病気やケガに対する対処の方法が違う事もあり、とても勉強になります。予防注射カレンダーもあって!身近な病気について書かれているので読んでおくと安心します。他のシリーズともども是非おすすめです。小児科の巻1は主にウイルスや細菌による病気の経過や病院にかかるときの目安と心構え、さらには遊び食べやおむつはずれなどの成長過程のアドバイスが書いてあります。絵が気にっていて、とても読みやすいです。今回は皮膚科、耳鼻科なので人によってはあまり頻度が高くない部分もあり、発熱ケアなどでは1とかぶる内容もあります。「もっと知りたい小児科の巻」と違って!複数の専門医の意見が見れる1冊。1が基本なら2は応用といった感じです。1に続けて購入しました。娘も先日2歳になり!これから色々な病気になる事を考えて!いざという時の参考書として購入しました。よくある感染症一覧や!予防接種カレンダーはとても分かりやすくて参考になりそうです。普段!そんなに読むことはないかもしれないですが!子供が病気に掛かった時など!いざという時にあるととても役立つと思います。本日のブログで紹介しています。身体が弱いなぁと感じている子どもさんを持つパパママにピッタリな一冊です。ひと通り読みましたが、マンガ(イラスト)入りで読みやすく、勉強になる事が多く書かれてありました。1ほどの衝撃ではなかったのですが、やはり便利な一冊です。子育てハッピーアドバイスの本は!一人で抱えこまないでというメッセージが!とても強く載っていて!いつも心が和みます♪小さい子供がいる人は読んで損はないと思います。今回は!2歳の子が歯をなかなか磨かないので!その対策が載っているので購入しました。こちらはもう少し個々の病気について!耳鼻科や歯科!眼科など専門分野別にQ&Aを交えて書いてあります。新聞に「おすすめ」広告が載っていたのを思い出して購入。それでも子育て中ならもっていて決して損はないぐらいわかりやすく親切な一冊なので1とあわせて購入しても良いと思います。このシリーズはちょこちょこ購入。アトピー性皮膚炎や鼻炎・花粉症、虫歯やヘルパンギーナなど、子供たちが避けて通れないような疾患に対し、また気になるステロイド剤の使用などについても丁寧に解説されており、いつもの通りかわいいイラストをふんだんに使い、読みやすく、いざというときの備えになると思います。今までいろいろな育児書を読んできましたが!なかなかここまで詳しく丁寧に書かれているものはありませんでした。子供がいれば常に気になる!耳鼻科・皮膚科・歯科・眼科・小児科について書かれています。「これでいいのかなぁ」という疑問と不安が「これで良かったんだ!」という自信につながり、安心からついホロリときてしまいました。親としての適切な対処法はもちろんですが、その罹患の原因やメカニズムなども図解されており、とてもわかりやすく、適切な対応をとることができそうな1冊です。近眼&乱視な私は、子供の目が悪くなるのか心配で、(「近視」=「目が悪くなった」という考えは、間違いです)が見たくて購入しました。今回の2は続編です。1と2をあわせて購入して一気に読んでしまいました。アトピーやアレルギーについて知りたい人は読んでみてはどうでしょうか。ほっとするイラストと分かりやすい説明で、気持ちが軽くなりました。カラー+マンガで、非常に読みやすいです。今回!子育てハッピーアドバイスの小児科のシリーズとしては2巻目になるこの本ですが!子供たちがかかりやすい病気や!また最近取り上げられている発達障害などについても(こちらはさわりだけですが)いろいろと解説されています。アレルギー持ちが多いうちの家族には、とても助かる情報が載っていたので、とても助かりました。今のアレルギーの情報を知りたくて購入しました。意外に鼻水の話が一番興味深かったです。